RSSアイコン
スリランカから旬の紅茶を直輸入で販売しています。店舗では紅茶とスリランカカレーがお楽しみ頂けます。(Tel048-622-5931 埼玉県さいたま市大宮区三橋4-233-2)
スリランカ紅茶専門店『紅茶屋さん』
店長の茶飲み話-talk-1
                                                        戻る
                                                   talk-2へ

 第24話・・・12月31日・・・年越し
 2012年も後少しとなりました。今年も色々な事がありました。(自分なりに)
来年こそはと言う歳でもなくなったので、人生を全うできるようにゆったり有意義に過ごす様努力していくことを考えたいと思います。


 第23話・・・12月23日・・・ラストスパート
 2012年もノラリクラリと過ごしてしまったのではないかと反省ばかりですが、今年は、体調不良に悩まされ、しんどいなぁと思いながらも年末に向かってラストスパートをかけております。
お陰さまで、2013年度紅茶福袋も完売しました。皆さまありがとうございます。無事お手元にお届けできるよう、最後まで心してお仕事したいとおもいます。


 第22話・・・12月14日・・・この量半端じゃない
 こんなにどうする??半端な量じゃないよね。一般家庭では、全部で4kgでした。近所の奥様達と格闘する事数時間、かりんジャムを作りました。鶏肉料理につけて食べるとメチャ美味しい。モロッコ料理で教わった物です。今日(12/14)韓国料理教室に行ったらこれまた見事なかりんが丸のまま瓶の中に・・・これは、かりんエキスにしてお料理に使うのだとか、日本では、焼酎漬けにして飲むのが一般てきですが、所変われば色々な使い方があるのですね。来年は、かりんのエキス作りに挑戦ダー。


 第21話・・・12月08日・・・新春紅茶福袋好評につき
 とても、数の少ない紅茶屋さんの福袋、お陰さまで当初分の個数が完売しました。本来でしたら追加はしないのですが、ちよっと出遅れたお客様よりお願いコールが入り、もう10セット追加することになりました。あまり欲をかいてもよくないなぁと思いながら、お客様の熱意にお応えする事にしました。
でも、今年は、これが最終受付となります。お早めに!


 第20話・・・12月05日・・新春紅茶福袋発売開始
恒例の紅茶屋さんたっぷり紅茶福袋発売開始いたしました。
2012年も1ケ月を切ってしまいましたね。
今年も、反省ばかりです。来年はと言いつつ60数年たってしまいました。
残りの人生悔いなく生きる様心して過ごしたいと思います。(思うだけで終わってしまうのかも・・)


 第19話・・・12月01日・・・今日から12月
  早い早い、今年もこの季節がやってきちゃいましたね。今年も、自分の中でいろいろな出来事がありました。と同時に歳だなあとつくづくおもいました。右手の中指がだんだん内側に曲がってきてしまい、医者にいったのですが、げいいんが分からず、思案していましたが、思いきって近くの接骨院に行ったところ、関節が狭くなってると言う事でやはりどうも加齢から来るらしいと言うところまでは分かりました、がしかし、ダブルパンチをくらってしまいました。がーーん間接炎に加え、バネ指が判明しました。
12月1日~紅茶屋さん恒例、福袋の販売を少し延期せざるを得なくくなってしまいました。
出来るだけ早く販売したいと思います。もう少しお待ちくださいませ。


 第18話・・・11月12日・・・冬の始まりとともに。
外はだいぶ寒くなってまいりました。温かい紅茶も美味しくなりましたね。
さて、今年も、11月に入り年末のあわただしい時期を後1ケ月弱となってしまいました。
少し気が早いかな?都は思いながらも、来年はい油脂の空間として、もう一度紅茶を楽しんで頂ける場所をと考えています。


 第17話・・・9月8日・・・スリフェス
 毎年恒例・スリランカフェスティバルが、9/8(土)・9日(日)と2日間行われています。
当店は、本年は、体調不良の為、出店を断念しました。チョツと覗きにいったのですが、急遽決まったスリランカ紅茶局でサンプル茶のお手伝いをしてきました。

スリランカ人の可愛いナンギ(妹の意味)が、お茶を配っていたところをパッチリ、目が大きい人懐こいお顔が何ともキュートでした。もう1枚は、レストランブースで実演されていたコートロッティーと言う、とても賑やかな料理を作っていました。

   


 第16話・・・8月30日(木)・・・リフレッシュ・ドリンク
 8月も後1日、今年は、紅茶屋さんも長~い夏休みを頂きました。子供たちの夏休みも終わりホッとしているママ達に、夏の疲れを癒して頂く為に、ちょつと変わった飲み物をご紹介しましょう。
今年は、なんて暑かったのでしょう。家の中でも熱中症で亡くなった方が多かったようです。
紅茶屋さんがお勧めする夏のドリンクと言えばもちろんアイスティーがお勧めですが、今回は、この夏、紅茶屋さんが体験した夏の飲み物をいくつかご紹介しましょう。
「へえ~こんな飲み方もあるのね。」と関心する飲み物ばかりです。

①グレープフルーツと ②スイカ     ③ヨモギの種    ④塩と胡椒のヨーグルトドリンク
 ベリー                              
    

・上4種は、イランで飲まれているそうです。

⑤スリランカの    ⑥トルコの     ⑦モロッコの      
 アボガドジュース   チェリージュース  ミントティー                   
   

店長のお気に入りは、④の塩・胡椒のヨーグルトドリンクと⑦のモロッコのミントティーでした。
④のヨーグルトドリンクには、乾燥ミントがトッピングされていました。
スイカは、大好きなんですが、インド旅行で、スイカのジュースを飲んで、えらい目に合った事があるので、今回は、恐る恐る飲んでみました。ちなみに日本産のスイカを使ったとか、ちょつと安心しました。
その他、スリランカの「カサカサ」と言うドリンクも飲んだのですが、写真を撮りわすれました。
またの機会に、ご紹介したいと思います。「カサカサ」とは、バジルシードの事で意外な味でした。


 第15話・・・8月1日(水)・・・夏まつり
 8月1日は、我がさいたま市大宮にある、氷川神社の夏の大祭(夏まつり)です。
この氷川神社のある大宮は、中山道の宿場町として古くから栄えたました。
武蔵野国の一の宮と言い、大変由緒のあるお宮との事です。昔は、夏祭りともなれば、神輿や山車が練り歩き賑やかなおまつりでしたが、今は、神輿を担ぐ人もなく、また、山車を引くには、交通渋滞が起きるので、なかなか昔の様なお祭りは見られなくなってしまいました。

今、この武蔵野国一の宮(氷川神社)の境内で、縄文時代の遺跡の発掘作業が行われています。
神社の境内だけに、5000年ものとても貴重な遺跡が発掘されているようです。


 第14話・・・7月31日(火)・・・英語でクッキング
先日、料理教室に参加しました。料理教室の参加すること事態は特別の事ではないのですが、店長、
中学1年生に入学した途端、英語に挫折しました。その後、何度となく英会話教室に挑戦したのですが、
とうとう物にならず、仕事をしていくうえで、いやが上にも英語を使わなければならない場面に何度ぶつかったか知れず、それでもとうとう身にならず、言わばやけくそで、その場しのぎで過ぎてきてしまいました。

そこで、最後の挑戦にいどみました。それが「英語でクッキング」です。
スリランカ料理の先生が、英語で教えているとの情報をもとに挑戦した訳です。
料理で使う材料名は、ほぼ分かるのですが、困ったのは、日常会話が出来ない???、質問されても答えられない???初めて会ったばかりのクラスの人に通訳してもらいつつ答える・・・でも、出来たお料理は、完食してきました。さて、魅力はあるのですが、恥を忍んでまた挑戦となるか思案しているところです。


第13話・・7月23日(月)・・おつな味
 夏はどうしてもサッパリしたものがほしくなりますね。
スパイスの王様(黒胡椒の塩漬け)を使って、おつな味のマリネをご紹介しております。
もやしと人参のマリネです。
特性のマリネ液にスパイスを加えてサッパリと召し上がってみてください。→こちらから


第12話・・7月16日(月)・・熱中症にご用心
 今日は「海の日」さすがに暑くなってきましたね。
皆さん、熱中症対策はされていますか?
この数日間でも、全国いたるところで気温が急上昇、熱中症に気をつけて下さいね。

熱中症対策と言えば、やはりこまめに水分補給する事だそうです。
このところ、紅茶屋さんにアイスティー用の茶葉(紅茶屋さんのお勧めは、キャンディー)をお求め下さる方が、多くなってきました。(嬉しいです。)
ここで、アイスティーの作り方を、ご紹介しておきましょう。→こちらから


 第11話・・6月5日(火)・・お疲れ
 先週1週間、紅茶の出張販売を行ってきました。朝10時から夜7時までの営業辛かった。
日頃、外での仕事は控えているので、久々に疲れた。やはり、60歳を過ぎると堪える。
無料の試飲会を行いましたが、意外に紅茶派が多くチョツとびっくりと言う感じ、しかし、何を飲んでいるかと聞くとほとんどの人が「アールグレー」と答えが返ってきた。う~ん?紅茶をたくさんの方が飲んで頂いているのは嬉しい半面、やっぱりと少し複雑な心境で終わった出張販売だった。
ともかく、紅茶を飲んで頂くことが先決、そのうちアールグレーにもあきるだろう。その時、紅茶屋さんの紅茶を思いだしてもらえることを期待しよう。


 第10話・・5月22日(火)・・グランドオープン
 生憎の雨、スカイツリーのオープンなのに雨になってしまい残念。
東京タワーは、どんな気持なんでしようね?実は、私東京タワーに登った事がない珍しい人です。
地上から見上げたり、空の上から見下ろしたりは、何度もしました、スカイツリーに上る前に東京タワーに登っておかなければと思います。いつも仕入れに行くかっぱ橋にスカイツリーのビュースポットを見つけたのですが、残念なことに電線が横縞の様かかっていますが、丁度、路地幅にすっぽり収まっています。近じか、完成写真を撮って来たいと思います。
2010年8月02日写・建設途中


 第9話・・5月19日(金)・・タイトル変更
 もう、タイトル変更かよ。・・・おお、地震だ! (今、地震が埼玉南部は震度4)、今日は、午前中からゴロゴロと雷がなり、突風が吹き、にわか雨は降るわで、看板を出したりしまったり大忙しの1日でした。


 第8話・・5月14日(月)・・金太郎?桃太郎?
ここのところ、お店での仕事よりも、外に出る仕事が多く、見慣れた景色が、新鮮に感じられているこの頃でした。先日、友人が「金太郎がね・・・とか、たくさんの人だかりだったよ。」等と知り合いのご主人と話しているのを聞いていてへぇーそうなんだ。そんな、機関車があるのをはじめて知ったのですが、車窓から何気に景色を眺めていたら、「桃太郎」と書いてある機関車を見ました。ふっと機関車トーマスのお話を思いだしました。


第7話・・4月23日(月)・・出張販売
先週の土・日は、久々の店舗外でのお仕事でした。埼玉県のほぼ真ん中あたり、日本一暑い場所として一躍有名になった「熊谷市」郊外での出張販売です。約1年半ぶりの出店でしたが、楽しかったです。


 第6話・・4月14日(土)・・雨なのに
 今日は、1日雨でした。今年の桜もこの雨で散ってしまうのでしょうね。また、来年きれいに咲くことでしょうね。ところで昨日の大騒ぎしたモグラ君はと言うと・・・ムム、やっぱり、大きなモグラ塚が1個と小さなのが2個も、どうも本管があるらしいです。特に畑とかやっているわけではないので、実害はないのですが、その辺穴ぼこだらけにされるのは、チョツと困りものです。


 第5話・・4月13日(金)・・小さな小山
 今朝、庭先に出てみると、我が家の門扉の前に小さな小山が二つ、何だろうと思いよく見ると、何とも不思議、昨日まではまったくなかった小山である。2.3日前、近所の悪ガキどもが、何やら騒がしくしてた。子供の仕業と思い、小山をならし2.3時間外出、帰ってみると、また同じ場所に山が出来ている。
なんだろうと不思議に思っていると、近所の子供が学校から帰ったので聞いてみたところ、これはモグラの仕業だと言う。まさかと思ったが、子供たちのいたずらではないかと疑ってみた。しかし、子供たちではないと言う。うちの庭にもあるよ、と言う事で行ってみたら本当にこんもりとした小山が・・・モグラ塚である。おばちゃんこんなの幼稚園生でも知っているよと、小学生に言われてしまった。
このところご近所中、モグラが徘徊しているようである。明日の朝はどうだろう。モグラタタキに挑戦だ。


 第4話・・4月10日(火)・・イラン料理
 ・イラン料理ってどんなのかな?イラン料理と言うよりもペルシャ料理と言った方が、皆さんは、わかりやすいでしょうか?実は、店長が住んでいる大宮にもイラン、ペルシャ料理のお店があり、お友達に連れられて1度行った事があります。お料理は、何を食べたら全く印象に残っていませんが、立派なサモワール(湯沸かし器)があったのが記憶に残っています。と言う事でなぜペルシュ料理の話題かと言うと、世界を旅する料理教室に会員登録をしました。先日、このペルシャ料理のクラスの募集があり、メニューの中に大好きなデーツを焼きこんだパンの実習付きでしたので、参加申し込みをしたところ、ラツキーにも受講できることになりました。日にちは、5月なのでまだ先ですが、今から楽しみです。


 第3話・・4月6日(金)・・立ち読み
 ・この頃、巷では、塩麹とやら、甘酒が身体に良いとの噂のようで、食料品店の店頭で良く見かけるようになりましたね。今日スーハーにお買い物に行つたら、入り口の雑誌売り場に醗酵食品を食べて身体の改善なる本がありました。その中にチョツと気になる食品がありました。そう紅茶です。確かに紅茶は発酵食品ではありますが・・・でも、何はともあれ、我らが紅茶達も身体によい事をようやく世間が認識してくれ始めたのかな?紅茶も嗜好品としてばかりではなく、味噌や醤油などの様に、ごく当たり前に家庭で扱って頂けると嬉しいな。


第2話・・4月4日(水)・・足裏もみ
 ・2月頃から、足裏もみを勉強に行きはじめました。
足の裏は、第二の心臓と言われるくらい、体の壺が集まっていると言われ、足の裏をもむことによって身体が改善されるとか?本当は、足裏マッサージをしてもらった方が、楽チンなんだけど、やはり自分ですることに意義があり、長年付き合っている自分の身体をいたわる意味で、今日は月1度の勉強の日でした。 


第1話・・4月01日(日)・・「四月馬鹿」
 ・早い、早い、もう4月だよ。今月から店長のこぼれ話を始めるよ。
 日々色々な事が、わき起こってくるけど、人生色々と言う事で気楽に流れに乗って行こう。
 4月1日と言ったら、今日だけは嘘をついても良い日、「四月馬鹿」なんて言っちゃて、若い頃は結構 
 冗談をいいあったものですが、この頃は、そんな冗談も出てこなくなった。
 それだけ、年をとったのかな?

Copyright(C) 紅茶専門店 紅茶屋さん. All right reserved.